おやど

のんびり コツコツ 食べ物づくり - 京都丹波から、安心・安全な食材をお届けします -

ともときファームについて

写真:玄関

ごあいさつ

ともときファーム丹波は、農薬や化学肥料・除草剤を一切使用しない本来の形で野菜を育て、「健全な生活」の元である食を通して社会へ貢献する活動をしています。
安心安全な野菜達と、手作りの石窯に山で間伐材を切り出した薪を焚いて焼いた純国産の小麦粉と天然酵母のパンは、リピート購入していただけるファンの方も増えてきました。

また、週末には大阪や名古屋から子供達を連れて野菜や大地に触れ、自然を通して日常の価値観や生き方が変わっていく人達もいます。
色んな人達と共に汗を流す中で生き方を見つめ直し、生活の基本である食べ物を大切にする事をテーマとした集いに意欲的に取り組み、「生き甲斐生活」の土台を作る体験と生産の場を提供してゆきます。

写真:外観

鶏糞、牛糞も使用しません。

通常、JAS規格の有機栽培では認められている鶏糞・牛糞も使用していません。これは鳥インフルエンザや口蹄疫などを予防する目的で最近の動物用配合飼料に抗生物質や感染予防薬、合成ビタミン剤などの薬剤が使用されている為です。

写真:外観

安心安全な野菜を出来るだけ安価で。

JAS規格での「有機野菜」の資格を取るには毎年とても高額な費用が課せられる為、出来るだけ安価で作物をお届けしたい当ファームは有機JASの資格を取得していません。

写真:外観

販売活動

大阪で毎週水曜日、愛知で毎月21日に開催されているイベントへを基本に出店し、野菜そのものの味を知っていただく為に素材を生かした食べ方を紹介しています。また、当ファームの活動を通して食生活や日常生活を見直すきっかけを提案しています。

出店を通じて様々な方との出会いを大切にし、その輪を広げています。

このページの上に戻る